給料未払いについて

0406

バイト探しをしている人の理由は様々です。しかし共通していることといえばやはり賃金がもらえるということを目的にしていることでしょう。

このような目的があるのにバイトの給料の支払われないということがしばしば起こる事があるために相談窓口に電話が寄せられたりもします。やはりそのようなことに遭遇しないのが一番ですが、万が一の事を考えてもし自分がそのような状況に遭遇してしまったという事をシュミレーションしてある程度、法律について調査しておくことをお勧めします。

まず労働基準法について確認をしておきましょう。賃金支払いの5原則ということをみなさんご存じでしょうか。

これは労働基準法で定められている法律です。「通貨払いの原則」「直接払いの原則」「全額払いの原則」「毎月最低1回払いの原則」「一定期日払い」といったものが定められているのです。

要するにシンプルに言ってしまえば月1回のペースで給料は支払いをすることになっているのです。このように法律で定められていますのでもし1か月以上の賃金の支払いがされていないのであればまずは雇い主に確認をすることです。

もし雇い主側に相談をしたところで何も変わらず給料の支払いがされなかった場合には、労働基準監督署に連絡をしてみましょう。まずは自分の状況を説明してください。何もせずに泣き寝入りをすることだけは避けるようにしましょう。このようにまずは相談を持ちかけることは非常に重要なことなのです。

関連記事

バイト探しサイトランキング

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

おすすめのバイト探しサイト

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る