面接に受かるコツ

0104

バイト探しを実際にしてみて、自分がお気に入りのバイト探しがうまくいったなら、次に実際に応募をします。

応募後に履歴書を送付した後に面接をする場合と履歴書を持参して面接というパターンもあります。

応募先によってもパターンは変わってきますが面接は必ずあると言ってもいいでしょう。せっかくの自分が気に入ったバイトに応募して面接するならば受かりたいと思うはずです。

面接に受かるためにもコツがありますのでまずはそのコツを覚えて面接にのぞみましょう。面接に受かるためには、いろいろとありますので基本的なマナーは必ずおさえておきましょう。

まず服装ですが、アクセサリー等で派手にならないようにしましょう。そして遅刻は絶対に厳禁です。

やはりマナーとしては面接の時間の10~20分前までにはかならず面接の場所までには到着をするようにしましょう。仮に遅れてしまった場合でも担当者に連絡を必ず入れて遅れてしまう事情を必ずきちんと話すようにしてください。

もし自分の体調不良の状態だったり身内に緊急事態が発生してしまった場合でもきちんと応募先の担当者には事情を説明するようにしてください。

面接の場所は応募先によっても違いはありますが、もし飲食店の場合でしたら準備中の状態で面接をする場合も多くあります。

またその他に近くの喫茶店等を利用して面接を行う場合もあります。場所は色々とありますがしっかりとした挨拶は心掛けるようにしておきましょう。

関連記事

バイト探しサイトランキング

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

おすすめのバイト探しサイト

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る